【7/29情報更新】産前産後の手技療法養成講座

セミナー・ワークショップ

出産を迎えるには「村」が必要です。
妊娠や出産というのは、1人の女性、男性が
母親や父親へと変化を遂げる時期であり、周りの家族達へ新しい役割を生み出す時期でもあります。
その村は家族からコミュニティ、医療従事者から助産師だけではなく、ドゥーラやホリスティック療法士など情報や技術的な知識がある人達の事もその村人となります。
“その中でも重要なポジションとなる村人はボディワーカーやマッサージセラピストである”
と妊婦マッサージ教育者のCarole Osborneは語っています。
この講座では、プレコンセプション・妊娠中・分娩・産後の女性の為の手技療法とカウンセリングセラピーを習得する内容です。
妊婦・産後の女性のニーズを満たすサービスの充実化を目指しているサロンやスパマネージャー、助産師、ドゥーラ、看護師など、妊娠出産に関わる全ての職種の人へ向けた知識と技術を提供します。

講座のポイントと特徴
⑴妊娠前の身体作りからサポートする
⑵ママと赤ちゃん、家族の絆を深める仲介人となれる
⑶周期毎の妊婦への関わり方を学べる
⑷出産準備や分娩中のサポートも可能(※注意事項あり)
⑸解剖学と解剖生理学を学び、安全かつ的確なアプローチが可能

◆講座内容
【座学】
・プレコンセプションがなぜ必要か?
・妊娠前の体質改善
・体質を学ぶ
・7ヶ月間のプレコンセプションケアとアドバイス方法
・栄養学(妊娠前・妊娠中・産後で変わる栄養状態)
・ホルモンを学ぶ(不妊治療中〜産後迄の期間で変わるドラマティックなホルモン変化)
・妊娠中のセラピストのサポートで得られる効果
・妊娠初期、中期、後期別で見る体調と精神的な変化
・妊娠合併症と注意・禁忌事項
・母子の絆の形成サポート
・子どものこころの形成段階とは?
(愛情の掛け方や、女の子、男の子で違う心の育み方)
・家族やパートナーとセラピストの関わり方
・カウンセリング・サポートテスト

【実践】
・骨、筋、筋膜の動きや走行を理解する
・姿勢評価(産前産後version)
・筋肉や靭帯の触診方法と緩め方
・下肢・体幹部のリリース方法
・上肢のリリース方法
・恥骨痛、腰痛、悪阻、逆子などの症状別対処方法
・出産サポートテクニック
・産後マッサージのテクニック
・ベビーマッサージテクニック

◆募集人数
6名

◆受講料
235,000円(税込)
(5回分割迄可能)

お申し込み期日
定員になり次第受付終了

◆開催スケジュール
【オンライン座学】
2022/9/21・10/19
両日10:30〜13:30迄
※録画は12/31日迄視聴可能

手技実践】
2022/11/22・12/20・1/20
全日10:30〜17:30迄
※開催場所 NAJA SPA

合計5日間+受講最終日から3ヶ月間の無償技術練習サポート有り。

お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。

関連記事