【7/29情報更新】NAJA式オイルマッサージ養成講座のご案内

セミナー・ワークショップ

この度、NAJA SPAはオイルマッサージ養成講座をスタートする事になりました。

私達はあまり意識していませんが、皮膚は体の中で最も大きな器官となります。

『皮膚は最も重要な部位であり、癒し本体の豊富な源でもあります。皮膚は粉末によるマッサージやオイルマッサージ、エッセンシャルオイルマッサージ、指圧、などの「触れる療法」に非常に敏感な部位です。
皮膚は刺激すると、抗うつ物質、循環を高めるホルモン、強力な抗がん物質、抗老化物質を作り出す。

自動マッサージローラーやマッサージ器、筋肉用のバイブレーターなどを使う代わりに、身体に人の手が振れる事により、
心・情動・生理に素早い効果をもたらします。
そのためにアユールヴェーダや太古の医学は「癒しの手」として、マッサージを強調しています。神経系に見出されるあらゆる神経化学物質は肌にも存在している。マッサージはそのような質を刺激するので、神経系ばかりではなく心理的にも効果があると思われます。
このようにマッサージはいくつかの例外を除いては健康と病気の両方にとって最高のものなのです。』
ーアユールヴェーダ名誉医師
アヴィナーシュ・レーレー

現在、オイルマッサージの講座は沢山ありますが
マニュアル通りの内容が多いような気がします。
今まで14年間、何人もの身体を担当しましたが、万人に会うマッサージは無く、
その時その時で使うオイル、やり方、アプローチやリリースする場所を変えて行かなければ効果がうまく発揮されない事を経験上学びました。

このオイルマッサージ養成講座は、クライアントの性質や体型、筋肉のつき方や骨格を考慮しながらその時にベストなマッサージの提案が出来るようになるセラピストを育成する講座となります。

【オイルマッサージ養成講座でお伝えする内容】

◆座学編
・体質を学ぶ
・体質別のオイルの選び方
(禁忌事項あり)
・体質・体調別の発汗させるポイント
・骨・筋・筋膜の動きや走行を知る
・姿勢評価理論
・カウンセリングとアフターアプローチ

◆実践編
1.手技の確認
2.ベッドメイキングの方法
3.心地よいご案内の仕方
4.実技(背面足→臀部→背中→腕→仰向け足→腹部→デコルテ→頸部→整顔(顔)→頭部)
5.筋肉別の緩め方をレクチャー
6.症状別のアプローチ方法
7.カウンセリング・アフターアプローチテスト

◆栄養学
・症状別栄養補給の仕方
※内容が変更となる場合があります。

7ヶ月間かけ、合計7日間で習得していく内容となります。
*受講後終了時から3ヶ月間は技術・補講無償サポートあり。

◆開催日程
①2022/9/28・10/31・11/25・12/19・1/18・2/17・3/17・4/14
合計8日間

◆時間 10:30〜17:30(全日)

◆定員人数 6名

◆受講費用 35万円 (税込)
2023年より価格改正となります。
※お支払い方法はPayPal・銀行振込となります。
※受講費用は5回までの分割が可能です。

◆申し込み期日
定員になり次第受付終了

お申し込み、お問い合わせは
下記のお申し込みフォームにてお願い致します。

※お返事に1〜2日程お時間を頂戴する場合がありますので、予めご了承くださいませ。

お申し込みは下記フォームよりお願いいたします。

関連記事